令和3年度宇宙輸送シンポジウムにて共同研究2件の発表

令和3年度宇宙輸送シンポジウム(JAXA相模原キャンパス)にて共同研究2件の発表がありました。

  • 大塚俊輔, 上野一磨, 村中崇信, 準定常作動2cm級自己誘起磁場型MPDスラスタのプラズマプルーム特性, STEP-2021-022.
  • 加藤守, 村中崇信, 上野一磨, 細田聡史, 西山和孝, イオンスラスタ作動に伴う宇宙機表面損耗解析による「はやぶさ2」の帯電予測, STEP-2021-033.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です