高大連携講座にてプラズマロケットの講義およびプラズマ実験の授業を実施

中京大学と高校(愛知、三重、岐阜)の連携講座において、工学部村中准教授と共に昨年度に引き続き、プラズマロケットの講義およびプラズマ実験の授業を実施した。

講義の後の実験では、講義で学んだ大気圧プラズマを生成する実験装置の製作を行った。装置の製作では、本研究室の学生3名がアシスタントとして高校生の半田付けやガス配管などの補助を行った。

大気圧プラズマ実験の様子

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です